知財亭来幸

アクセスカウンタ

zoom RSS Googleのキャシュ機能も使用しょう

<<   作成日時 : 2007/09/17 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Googleのクローラー(インターネット自動巡回プログラム)が定期的にインターネットを自動巡回して、全てのホームページ記事を、Googleのサーバーに一次保管(キャッシュ)しているのは皆さんご承知の通りです。

Googleは、クローラーが集めた検索結果画面で表示している記事内容の品質を保証している訳ではありません。興味のある記事のリンクをクリックしたら、怪しげな画面がポップアップで一杯出てくることがあります。

これを防止するには、怪しげなサイトが検索結果で表示されたら、「キャッシュ」をクリックして内容を見てみましょう。

Googleの検索結果画面で、興味のある記事項目のリンクをクリックして実際のホームページを開かないでも、「キャッシュ」をクリックすれば、Googleのサーバーに一次保管(キャッシュ)されている情報を見ることができるのです。

また、あるホームページにアクセスして内容を閲覧すると、だれがどこの記事にどれだけの時間アクセスしたか等のアクセス記録が残り、ホームペーの管理者がこれを知ることができます。会社のLAN経由でアクセスすると、どこの会社の従業員がアクセスしたかが知られてしまいます。会社のLANに接続したPCでGoogle検索を利用するなら、「キャッシュ」をクリックして内容を読むのが良いでしょう。そうすれば、だれがアクセスしたかを、Googleには知られてしまいますが、ホームページの管理者には知られません。。

また、時々、検索結果一覧表に表示される項目をクリックしても実際のサイトが表示され無い時があります。このような時でも、Googleのサーバーに保管されている情報は「キャッシュ」をクリックして見る事ができます。

ただ、ホームページ管理者はGoogleにキャッシュ内容の削除依頼をすることができますので、「キャッシュ」で見られない記事もあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Googleのキャシュ機能も使用しょう 知財亭来幸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる